荷台の外し方(ボディカバーの外し方)

  • 2018.06.21 Thursday
  • 13:10

荷台(リヤキャリア)の外し方を紹介します。

 

 

今回は荷台だけでなく、ボディカバーを外せる状態にまで分解して行きます。

 

 

過去記事:外装の外し方

過去記事:トルクレンチで締め過ぎを防止する

過去記事:荷台(リアキャリア)に箱を取り付ける

 

何でボディカバー?と思うかもしれませんが、ボディカバーを外すためには荷台を外すのが必須です。他のカブやその他原付の構造は分かりませんが、AA04ではボディカバーのみを外すことはできません。この記事の内容以外に前回紹介した外装も外す必要があります。

 

 

ボディカバーはこの部分のことです。まずは外せる状態にまで持って行く必要があります。はっきり言って、ここを外すのは面倒臭いです。色々外さなければならないので、部品を置くスペースを確保しておきましょう。

 

 

この記事の内容で使う道具は、12mmと14mmのソケットに+1と+3のドライバーのみです。

 

 

まずは荷台の左右のナットを緩めます。ここは外さず緩めるだけで大丈夫です。ちなみにパーツ名はリヤクッションアッパマウントナットでやたら長いです。

 

ここで位置関係を良く見ておいて下さい。荷台のフック部が二枚のワッシャで挟まれています。反対側も同様です。

 

 

次に荷台上のボルト二本を外します。勿論順序は逆でも良いです。いつも通りと言うべきか新車時ままだとがちがちに固いです。ソケットレンチの持ち手(ハンドル)部分を径の合うパイプで延長することでトルクをかけて回すことができます。ここは金属なので、ラスペネを使うのも手です。

 

荷台はリヤクッションアッパマウントナット二個とボルト二本で固定されています。

 


ここで、ソロソロゆっくり後ろに引きます。

 

 

このように荷台のフック部がリヤクッション部から外れます。さすまたみたいですね。

 

これで外れた!と油断しないようにして下さい。ここで勢い良く引くと、さすまた部分とリヤボディカバーが激突します!

 

はい、やってしまいました。あーあ、凹んじゃった。力加減が分からない内は何事も慎重にやるべきですね。

 

失敗の言い訳ではありませんが、場数を踏んでいない素人が分解していると、どこかしらに傷が付いてしまうのは避けられないと思います。走行に危険をもたらすような重大な失敗は正しい手順でやれば早々起こるものではありませんが、こればっかりはどうにもなりません。

 

実は傷付けてしまったことはショックではなく、自分が一生懸命やった結果の傷ですから寧ろ愛着が湧きます。傷補修の記事のネタができました。原付ならではのお手軽感もあるからですね。これが高級車だったら泣けます。

 

とにかく、あとは上に持ち上げれば荷台の取り外しは完了です。荷台は金属の塊で重いので、ぶつけないよう【慎重に】扱いましょう。

 

 

荷台が無いと何ともすっきりした感じです。この黒い部分はリヤトップカバーと言って、ここも外します。

 

 

まずは+3でシート後ろのねじ二本を外します。この部分は荷台がある状態でもドライバーが届きます。今回は先に外してしまいました。

 

 

+1を使ってワッシャ付きのプラスねじ四本を外します。外したら写真奥に見えるボルトのように窪みに入れておけば無くしません。このために窪みを用意したのかと思うほど整備性の良いデザインです。実際そうなのかな?

 

リヤトップカバーは計六本のねじで固定されています。

 

 

ねじを全て外したら、ここを両手でめくるよう持ち上げます。ちょっと手応えがあるので、そのまま手前にずらすと外れます。噛み合っているので力まかせにやっても絶対に外れません。

 

 

こんな感じの中身になっています。フレーム(U字の部分)とリヤフェンダ(盛り上がってる部分)はこうなってるんですね〜。普段見ることのない部分です。
 

 

上から。ライトのコード群が見えます。テールランプなどはここから分解して行きます。

 

 

ここを見て下さい。リヤトップカバーの下にボディカバーが嵌っていました。荷台が付いたままだとボディカバーが外せないのはこの部分が原因です。

 

同じくレッグガードの下にもボディカバーが嵌っています。だから、色々外さなければならず面倒臭いわけです。

 

原付 カブ トリムクリップ

 

ボディカバー下部にはプラスねじが一本あるので外します。分かりづらいですが後端にも一本あるので外しましょう。

 

ここで、Rボディカバーはセンターカバーと同じプラスねじなのに対して、何故かLボディカバーはトリムクリップという物が使われています。

 

最初は何だこれと思いましたが、マニュアルによると押すとロックが解除されると記載されています。

 

ん・・・?

 

 

普通に手で引っ張ったら難無く抜けました。押すと逆に取れないです。

 

 

足の部分が少し開いた爪になっています。なるほど、これがロックの役割を果たしているのですね。

 

このトリムクリップは本当に謎で、なんでわざわざ片方のみに使われているのか分かりません。しかも、取り付け時もカチリとクリック感があるわけでもなく、とりあえず押し込んだら乗っかったような何とも頼りない固定方法です。指でつつけばぐらつく程です。

 

これ走っている内に衝撃で落っこちるんじゃないかと思っているのですが、全然無事なのが不思議な部品です。Rボディカバーのプラスねじの方がどっか行ってしまいました。きちんと締めましょう。

 

カブ AA04 JA10 ボディカバー 外し方

 

センターカバーの下では、こんな感じで左右噛み合っています。

 

シートを上げるのを忘れず、ボディカバーを両開きにするようにすればついに外すことができます!

 

実際は、ここまでやってようやく下準備完了といったところですね。

 

ついでなので、塵が積もっている部分を綺麗に拭いておきましょう。特にシート下とテールランプなどの"ふち"の部分が汚れています。隠れる所は見えないのでスルーします。

 

 

分解したら今度は戻さなればいけません。ボディカバーを元通りにしたらリヤトップカバーを取り付けます。写真はリヤトップカバー裏側で爪が六つありますね。これを上手くリヤボディカバーの穴に引っ掛けます。ちょっと戻って数枚上の写真を見て下さい。取り付け穴が確認できるはずです。

 

逆順なので手前から奥にスライドさせます。

 

カブ AA04 JA10 リヤトップカバー 取り付け 方法

 

ここが一番難しいです。こんな風に中途半端な位置で止まってしまいます。ここで更に押し込めば入りますが、リヤトップカバー中央部の四つのネジ穴の位置は合っていますか確認して下さい。少しでもズレて押し込んでいると正位置に収まりません。

 

押したり引いたり指先から感覚を頼りに頑張りましょう。私は未だに一発で決めることができないです。コツとしては両手の力加減を極めて均等にすることでしょうか。片方の力が強いとそちらが先に嵌ってしまってもう片方がズレます。難しい。

 

 

ここをクリアできればゴールは目前です。中央四本のねじの締め忘れに注意です。

 

カブ AA04 JA10 AA09 JA44 荷台 外し方

 

荷台はこのようにフック部をワッシャとワッシャの間に差し込みます。

 

 

リヤクッションアッパマウントナットは締め付けトルクが29N・mと指定されています。別に緩まないよう適度に締めれば良いと思いましたが、せっかくトルクレンチを持っているのですから使います。上のボルト二本は18N・mぐらいで締めました。どちらも軽く締める仮止めをしてからにしましょう。

 

写真を撮るために右手のみでトルクレンチを持っていますが、実際は左手でソケットを押さえます。

 

 

各部締め忘れが無いか点検したら終了です。おつかれさまでした!

 

ボディカバーを外そうとすると前から後ろまで外装を外す必要があるので大変です。Lクランクケースを開ける場合にはコネクタを抜かなければならないので必要な作業となります。こことステップを外すのが個人的には一番面倒な箇所ですね。

 

 

リヤトップカバーに救われるスマホ

 

AA04/JA10の荷台下のリヤトップカバーはとても便利です。荷台の隙間から物が落ちてもすぐ下で受け止めてくれるので物を落とす心配がありません。作業中はタオルやらドライバーやらスマホやら色々荷台に置くことが多いです。シート後ろのスペースにもちょうどスマホを置けたりします。とにかく、スマホをしょっちゅう置くので、これが無かったら今頃スマホはボロボロになっているでしょう。箱を取り付けるときもステーを荷台下に潜り込ませたまま置けるので、位置決めがやりやすかったりと良いこと尽くしです。こういう地味な便利さは所有している人じゃ無いと分かってもらえないのがもどかしい所です。

 

 

今回使った物

E-Value トルクレンチ 差込角9.5mm 20~110N・m

 

 

JUGEMテーマ:車/バイク

コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< March 2019 >>

ad

selected entries

categories

archives

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM