ウインカーレンズの外し方

  • 2019.06.18 Tuesday
  • 20:35

ウインカーレンズを外して新品に交換します。

 

転んで曲がったり折れたり擦れたりした部分もこれで最後です。ステップ、ハンドルウェイト、最後にウインカーレンズを交換します。

 

スーパーカブ ウインカー 外し方

 

まずはプラスねじを三個外します。

 

 

過去記事:サイドスタンドの外し方(ステップバーの交換)

過去記事:ハンドルウェイトの外し方

 

一個目は車体横にあります。分かりやすいですが、まあこれも固いのでドライバーでは緩む気配すらしません。

 

幸い、ハンドルウェイトのときとは違って、両手が自由なので……

 

 

インパクトドライバーを使います。ビットと呼ばれる付け外し可能な先端を使用します。差込角は6.35mm。

 

頭の銀色の部分を叩くと中で斜めに落ちて結果的に回転力に変わる優れ物です。ドライバーと違って本人は押す力のみで済むので、加減を間違ってねじ山が潰れることがありません。ドライバーで回しても駄目なときはこれです。今回使用したビットは+2で、最初に付属していたものと同じでした。

 

 

緩ませる方向なのでLにセットして、滑り止め液をねじに垂らしたらあとは緩むまでひたすら叩きます。バカみたいな話ですが、叩いている内に誤って自分の手を叩いてしまうこともあるので気を付けましょう。

 

前提として固くて外れないねじにこれを使うので時間はかかってしまいます。根気強くやる必要があります。

 

そして、ついに緩む手応えを感じたときの達成感! ねじを舐めずに外すことができました!

 

ねじを一本外しただけで小休憩……

 

AA04 JA10 ウインカー 外し方

 

残りのプラスねじ二個は車体下にあります。のぞき込むのが大変ですが、こちらは普通にドライバーで外せました。

 

ここが固かったら、どうしようか不安だったので一安心です。

 

 

次にウィンカーアッセンブリを車体外側に引っ張ります。内部取り付け部の"ボス"二箇所(丸い先端が嵌っている)が外れるように、上手い具合に引っ張ります。実際はググッと様子を見ながら引っ張っていれば外れます。

 

パカッと開くようにしてウインカーアッセンブリが外に出てきました。

 

 

この3Pカプラを外せば車体からアッセンブリを取り外すことができるのですが、狭くて指が上手く届かないのと、今回はレンズの交換なのでこのままやります。

 

ウインカーバルブの交換には3Pカプラを外す必要がありますが、レンズの交換であれば外さない方がやりやすいと思います。

 

 

この部分のプラスねじを外して、あとはレンズ上下で噛み合っている爪を外せばレンズが外れます。

 

AA04 JA10 ウインカー 外し方

 

この爪はかなり固くロックされるようになっているので、ちょっと引っ張ったぐらいでは外れません。

 

マイナスドライバーでこじるようにして爪を外します。その過程でやはり傷が付いてしまったのですが、この部分は組み込むと見えなくなるので問題ありませんでした。

 

AA04 JA10 ウインカーレンズ 交換

 

パッキンは完全にレンズに固着してしまっているので、レンズ交換の場合には新品が必要です。パッキンは上下(長短)二個使われています。

 

 

パッキンはウィンカーユニットの溝に嵌めこみます。上下には突起があるのでパッキンを押し込んで下さい。写真ではちょうど上部の突起にパッキンが嵌っているのが分かります。

 

下部の短い方のパッキンは直線なので位置がすぐに決まります。しかし、上部の長い方のパッキンはぐるっと半周するので位置がずれやすいです。左右には押さえるための突起が無いのと、外側はラインが盛り上がっているので位置合わせは結構難しいです。

 

写真のように外側のパッキンが浮いてしまうので、最終的にはウインカーレンズを組み込んでパッキンを押さえます。このとき、パッキンの位置がずれているとウインカーレンズが上手く嵌りません。取り外し時と同じく組み立て時にも、マイナスドライバーで爪がかかるように持ち上げます。

 

※組み立て前にウインカーユニット内部に指紋や埃が付着していないかよく確認しましょう。

 

ウィンカーユニットを車体に嵌めて戻します。ボスの位置が合わないと組み立てられないので、ここも結構難しいです。力を入れても元通りに組み立てられない場合は、どこかしらがずれています。

 

最後にプラスねじを締め付けて終了です!

 

 

【余談】

 

実はこの作業は一度失敗しています。ウインカーレンズを外したときにパッキンが固着しているのを見て、パッキンをウインカーレンズに接着するものと勘違いしてしまいました。接着剤を使ったのですが、液ダレしてウインカーレンズは真っ白な斑点だらけとなり、パッキンの位置は合わず、当然やり直しは効かずで丸ごと駄目にしてしまいました。勿体ない……。仕方なく傷付いたウインカーレンズを元通りに組み込んで、部品が届いた後日やり直したというわけです。

 

 

今回使ったもの

ANEX ネジとりインパクト No.1903-N

ANEX ネジすべり止め液

 

JUGEMテーマ:車/バイク

コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>

ad

selected entries

categories

archives

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM